© 2019 VIDEOHAZE, All Rights Reserved.

BIO

KEN IMAI

兵庫県出身、札幌在住の映像作家。

科学を志し、宇宙飛行士・毛利衛氏の母校である北海道大学の工学部に進学。

​入学後、スキーを始める。

スキーを始めて2年後、ビッグエアのコンペティションを転戦するようになっていたが、

当時、革新的なスタイルで世界のシーンを牽引していたLINE SKISの創始者がアメリカから来日しており

そのライディングが目に留まり、日本人最初のライダーとしてチームに加わる。

在学中にプロスキーヤーとして活動するに至る。

同時にスキーの映像プロダクション、DOMINANT FILMSを立ち上げ、日本初ライダー主導のプロダクションとして大いに人気を博す。6作品をリリース。

その後、國母和宏、中井孝治ら、オリンピック代表が多数所属するSeven Samuraiからのラブコールによりディレクターとして参加、2作品をリリース。

その後、新たな表現を音楽の世界に求め、CGを用いた映像制作をスタートさせる。​

当初はVFX系に取り組んでいたが、日本的なアニメーションを3DCGで作る技術があるのを知り、

近年はフルCGセルアニメーションの可能性を探るべく創作に取り組んでいる。

​2015年発表のフルCGアニメーション第一作目となる「LED ROCK」は世界6都市の映画祭で

入選を果たし、その内の一つ、イギリスのマンチェスター・フィルム・フェスティバルに参加した

2019年、日本を代表するアーティストで、アニメーションMVのパイオニアであるHIFANAの

​ミュージックビデオを制作。HIFANA 9年ぶりの新曲を令和元日に発表。